斎藤一人さんファンの楽しい仲人の結婚相談所JMC | 斎藤一人さんファンの楽しい仲人 | 大阪の結婚相談所JMC
結婚相談所 大阪 | 結婚相談所JMC 結婚相談 大阪 神戸 奈良 京都 関西 38年の信頼と実績!

斎藤一人さんファンの楽しい仲人の結婚相談所JMC

斎藤一人さんファンの楽しい仲人の結婚相談所JMC

斎藤一人さんファンの楽しい仲人の結婚相談所JMC

 

斎藤一人さんのプロフィール

「銀座まるかん」の創設者で納税額日本一の実業家として知られる。1993年から、納税額12年間連続ベスト10入りという日本新記録を打ち立て、累積納税額も、発表を終えた2004年までに、前人未到の合計173億円をおさめた。
また、著作家としても、心の楽しさと経済的な豊かさを両立させるための著書を多数出版。主な著書に『人生が楽しくなる因果の法則」』『知らないと損する不思議な話』『強運』(f以上、PHP研究所)などがある。

 

斎藤一人さんの考え方を婚活に活かせば幸せな結婚ができる近道です!

結婚はご縁です。

出会いが無いところに、ご縁はありません。

国勢調査の統計で女性30歳代の5年後に結婚出来た方が30%で40歳代は1%です(婚活で努力された方たちも含む)。
結婚相談所や仲人がお世話をした方たちの成婚率は50%とか60%は出ています。但し、身の丈に合ったお相手を希望された場合の数値です。
それだけに、自然とか偶然とかの出会いを待っているだけでは、20代後半からは結婚を意識した出会いを考えるのでより慎重になり素敵な出会いが少なくなるのです。

お出会いとは、出て会うことです。行動(婚活)をすることです。

 

斎藤一人さんの考え方を軸足にして、結婚相談のお世話を親身にさせていただいております。
結婚カウンセラーの北村文宏です。

 

【婚活・夫婦関係で悩む方へ】結婚と恋愛そして離婚について、斎藤一人さんの教えをまとめてみた

【婚活・夫婦関係で悩む方へ】結婚と恋愛そして離婚について、斎藤一人さんの教えをまとめてみた はこちらから

斎藤一人さんの教え 離婚をおそれない はこちらから

出会いのない方へ 出会いとは出て会うこと はこちらから

 

※ 「斎藤一人さん」も、「結婚相談所JMC」も宗教団体ではございません。

 

結婚は相性だからね

 結婚するのは相性なのです。ただ、相性がいいから結婚をするとは限りません。人生は修行です。そう考えると、結婚も修行なんです。だからより修行になるために、自分で自覚はないけれど、相性の悪い人を選んで結婚する人が多いんです。
 「どうせ誰かと修行するなら、あなたとしたい」というのが結婚。結婚とはね、“人と自分は違うんだ”ということを知るための修行なんです。それで、どちらかが自分の意見に従わせようとすると、その人が苦労するんです。“人は自分と違う”ということがわからないとダメなんです。
 夫婦もそうだけど、修行の相手って身近なところに出るんです。それで最大の修行は親兄弟や親戚に出るの。「よく、親なのに聞いてくれない」って言うんだけど、自分のいちばん身近に“わからず屋”が来て、修行になることが多いんです。
 だけど、多くの人は神様が与えてくれたこのしくみがわかってないんだよ。それがわかると修行ってなくなってくるの。わからないと、これでもか、これでもかって続くんです。
 うんと苦労が続くのは何か自分の観念が間違ってるんだよ。それと、当たり前のことに感謝しだしたら、人はしあわせになるの。

 

夫婦はつりあいだから

 つらいことがあったときは、人生はこんなもんだって思えばいいんです。実際、人生ってこんなもんなんです。結婚っていうのもこんなもんなんです。どうにもならないことが起こったときは、こんなもんなんだって思ってたら乗り越えられるの。
 夫婦のことをよく“つれあい”って言うんだけど、もとの意味は“つりあい”ってことなの。自分がこれぐらいの旦那だからこれぐらいの奥さんなの。奥さんがそれぐらいだから、それぐらいの旦那なんだよね。だから、夫婦で不つりあいってないの。
 結婚もつりあいなんです。だから自分が変われば相手も変わるの。それでつりあいがとれないと離婚になるの。
 旦那が未熟なときは奥さんも未熟なんです。そんなもんなの。
 会社も一緒で、会社も最初はろくな社員が来ないのは、社長が未熟だからなの。それで社長が成長してくると、社員も一緒に成長していくか、成長しないんだとしたら辞めていったりするんだよ。

斎藤一人 著書 「変な人の書いた世の中のしくみ」 よりの引用です。 サンマーク出版

 

人間(夫婦)関係とは、「言葉のやりとり」である

 「人から愛される人」をじーっと観察していると、あることに気が付きます。
 それは・・・・・・、「話す言葉が魅力的なこと」。
 愛される人は、愛される言葉を使っている。
 このことにつきると、一人さんは思うのです。
 では、「魅力的な言葉」とは、どんな言葉をいうのでしょうか?
 ちょっと具体的にあげてみましょう。

 ○ 愛のある、明るい言葉
 ○ 聞いていて、自分も相手も、うれしくなっちゃうような言葉
 ○ さりげないんだけど、思いやりがこもった言葉
 ○ 思わず「ふふふ・・・・・・」とふきだしちゃうような、ユーモアのある言葉
 ○ この言葉を聞くと、「よし、やるぞ!」と、やる気が満ちてくるような言葉
 ○ 押しつけがましかったり、上から目線でなくて、さわやかで心地のいい言葉

 こんなふうな言葉をしゃべっている人って、すごく魅力的ですよね。
 「魅力的な言葉」が使えると、非常に便利なものです。
 何かトラブルやピンチにあったときも、たったひと言で、切り抜けることができます。
 例えば、こんな話があります。
 昔、ある武将が、自分の殿さまの悪口を、ちょっと仲間に話したことがありました。
 その話が、回りまわって、殿さまの耳に入ってしまいました。
 殿さまは怒って、その武将を呼びました。
 「オマエ、最近、オレの悪口を言っているらしいけど、どういうわけだ?」
 武将は、こう言いました。
 「私は、殿様の悪口を言ったのではありません。
 ちょっと泣き言を言ったのです。
 昔は一緒に酒を飲んだり、野山をかけまわったりしていたのに、最近はひとつも声がかからないではありませんか。
 私も人間ですから、寂しくもなります。
 時々でいいですから、ひと声、おかけください。
 それだけで、幸せでございますから」。
 そう言われた殿さまは、こう言ったそうです。
 「そうか・・・・・・、オレが悪かったな。これからは気をつけるよ」。
 この話のポイントが、わかりますか?
 緊迫した雰囲気の中でも、ちょっと機転のきいたことを言うだけで、その場の雰囲気がふっとなごむことがあります。
 魅力的な言葉を話せる人は、それだけでツキを持っている。
 まさに「言い方上手」は「生き方上手」だといえるでしょう。
 言葉というのは、その気になれば、誰もがタダ(ゼロ円)で変えることができるものです。
 ところが、「言い方ベタ」の人は、なぜか素直に「魅力的な言い方」を学ぼうとしません。
 「言葉なんかで運勢が変わったら、警察いらない」とか、「口が悪いのが、私の個性なんだから、放っておいて」とか言って、開き直ったりします。
 そして、いつも人とトラブルを起こして、苦しい人間関係の修行を、永遠に続けることになります。
 「素直に魅力的な言葉を学ぶ人」と、どんどん差がついてしまうのです。
 言葉を魅力的にすると、とたんに運勢が良くなります。
 自分の言葉が「運気」を左右していることに気付いた人は、それだけでラッキーなのです。

 「言い方上手」は、「生き方上手」

斎藤一人 著書 「斎藤一人 カンタン成功法則」 より引用です。 KKロングセラーズ 

 

さいとう ひとり

「仁義」

たった一度の人生を
世間の顔色うかがって
やりたいこともやらないで
死んでいく身の口惜しさ
どうせもらった命なら
ひと花咲かせて散っていく
桜の花のいさぎよさ
一度散っても翌年に
みごとに咲いて満開の
花の命の素晴しさ
ひと花どころか百花も
咲いて咲いて咲きまくる
上で見ている神さまよ
私のみごとな生きざまを
すみからすみまでごらんあれ

ひとり

 

 

 

「天国言葉」

・ついてる

・うれしい

・楽しい

・感謝してます

・しあわせ

・ありがとう

・許します

・愛してます

 

 

斎藤一人さんと柴村恵美子社長の楽しい公式ホームページ

 

斎藤一人さんと柴村恵美子社長の楽しい公式ホームページ はこちらから

柴村恵美子さん(斎藤一人さんの一番弟子)

●そのままで大丈夫の会

●斉藤一人 生成発展塾〜柴村恵美子スクール

 

 

柴村恵美子社長 帯広へ②「講演会」 はこちらから

ひとりさん観音 帯広へ 恵美子社長 はこちらから

広島でハンドヒーリング「講演会」 はことらから
ハンドヒーリングも実践 広島講演会

柴村隊祝賀パーティー はこちらから
銀座まるかんの社長集合

 

 

PAGETOP
Copyright (c) 結婚相談所JMC All Rights Reserved.