結婚相談所(仲人)の起業をお考えの方へのアドバイス | フランチャイズ加盟・仲人さん募集! | 大阪の結婚相談所JMC
結婚相談所 大阪 | 結婚相談所JMC 結婚相談 大阪 神戸 奈良 京都 関西 38年の信頼と実績!

結婚相談所(仲人)の起業をお考えの方へのアドバイス

結婚相談所(仲人)の起業をお考えの方へのアドバイス

結婚相談所(仲人)の起業をお考えの方へのアドバイス

行動に移さないと何も始まりません!

ですが、リスクの高い行動は無謀です。

宣伝文句にご注意してください

例えば、アントレnetさんに宣伝をしておられる某協会は、90%が経験ゼロからのスタートですと言っておられるのですがそんなことは絶対にありません。どれだけ少なく見積もっても50%以上の仲人さんがベテランの方たちが加盟されておられます。但し、ここ最近の新しく加盟されている方たちの統計を言っておられるのでしょうか。

それに収入的な宣伝文句は、副業の方で年収566万円以上とか、本業の方では年収1,326万円以上を掲載していただいておりますが、そんな仲人さんは全体の何パーセントの方がおられるというのでしょうか。計算の根拠は、副業の方の場合で活動中の会員が20名で、新規会員が月に1名の入会で、お見合い数が月に20で、成婚が2ヶ月の1名ぐらいで年収が566万円以上になる計算のようです。本業の方の場合は活動中の会員が50名で、新規会員が月に2名の入会で、お見合い数が月に50で、成婚が1ヶ月で1名ぐらいで年収が1,326万円以上になる計算のようです。

商才がある結婚相談所や仲人さんが100社あるとして、その会員数の平均を300名と想定すると100社で30,000名です。そして、ガンバっておられるベテランの結婚相談所や仲人さんが500社あるとして、その会員数の平均を50名と想定すると500社で25,000名です。全体の仲人数から差し引いた結婚相談所や仲人さんは1,100社となります。全体の会員数から差し引いた会員数は1,100社で3,500名となり、その1社当たりの平均の会員数は4名に満たないというような数値が出てくるのです。

それだけに、副業の方の活動会員数を20名とか、本業の方の活動会員数を50名とかと簡単に算出してよい数字ではないと思われます。ただし、決して不可能な数字でもないことも確かなのですが。

あなたは経験ゼロからのスタートして、100社の6%に入るだけの商才がありますか、500社の30%に入るだけの努力ができますか。宣伝文句の甘い数字には注意しましょう。

別の某協会の宣伝文句にこんな掲載があります。空き時間で会員100名を達成してます! 月収105万円も わずか3組の成婚で、初期投資が回収できる婚活ビジネス。
こんなに簡単に空いた時間で会員100名が達成するのでしたら、たくさんの熱心な仲人さんが皆さん少なくとも100名の会員を登録されておられて、先ほどの協会でしたら1,700社に掛ける100名で会員数は170,000名になります。実際の会員数は58,500名ですから約35%です。1,700社の平均会員数が35名に対して、空き時間で会員100名を達成しました!というような会員数は有り得ない数字です。宣伝文句には注意しましょう。

 

 

 

 

 

PAGETOP
Copyright (c) 結婚相談所JMC All Rights Reserved.